株式会社共同広告社

トップページ > 共同広告社について > 代表あいさつ

インターネットの普及により従来の新聞、テレビ、ラジオ、雑誌等マス媒体に代わり、デジタル広告が台頭してきており、広告業界に大きな変化をもたらしています。広告手法の多様化及びコストの安価な媒体の出現により、近年、大企業ばかりでなく、中小企業においても、企業戦略として積極的に広告を活用する企業が増加してきました。

1949年創業の当社は、日本興業銀行(現みずほ銀行)のハウスエージェント業務と損保代理店のサイン、看板業務を事業の柱に業容拡大を図ってまいりましたが、かかる広告業界の変化に呼応して、これまでの銀行、証券、生損保等金融機関のお客様に加えて、製造業、流通、小売、不動産業界等のお客様との取引を増やし、顧客層の拡充に努めてまいりました。

日々進歩するインターネットやアドテクノロジーの技術革新により、広告代理店の提供するサービスやメディアの概念も変化しつつあります。

当社は、広告代理店としては小体ではありますが、常にお客様目線に立ち、小回りを利かせた肌理細かなサービスを心掛け、お客様にとってより効率的かつ効果的に企業価値の増大を図れる広告を追及し、お客様に信頼される企業を目指していく所存です。

Pickup

株式会社共同広告社は、独立行政法人国立印刷局指定の官報公告等取次店です。法定公告、決算公告等のご用命を承ります。